<   2009年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧


e0132518_1754487.jpg


e0132518_17551040.jpg


お借りしているのは50mm相当の単焦点レンズ。
とっても明るいレンズで良いのですが、
見上げた感じで全体を、という風景は
なんだかもひとつ気に入らなくてボツにしました。

で、自分の目線で観たものをそのままに、
と思って撮ったものがこちらの2枚。
地震で立て替えた市役所の蛍光灯入り。

普段も基本単焦点レンズで撮るので
GXRにも28mm相当の単焦点が揃ったら
ちょっと欲しくなりますね。

後少しで正月突入ですが、そんな事はおかまいなしに
まだルミナリエが残ってます。。。(苦笑)
[PR]
キレイ、をつくってますからね

e0132518_23212898.jpg


何でもかんでも、裏っかわが気になります。
マニアとかそういうことなんですかね。

↓は露出補正をかなりマイナスにしていますが
裏側を撮る時は、ちょっとだけマイナス補正です。

ルミナリエ、まだつづきます。
[PR]
ルミナリエの写真にもどる

e0132518_181679.jpg


e0132518_1813247.jpg


一枚目はAFでピントががっちり合ってます。
二枚目、MFでほんの少しだけピントをずらすと、
一個一個の電球が丸くなってかわいい。

AF/MFの切り替えが簡単にできるのがうれしいコンパクト。
基本ほとんどMFを使ってました。
唯一の難点は、ピントリングを結構回転させないといけないことと
回転の巻き終わり(というのかな?)がわからないこと、かな。
[PR]

GXR

また手元にやってきたカメラ。

e0132518_11184755.jpg


e0132518_11241122.jpg


期間限定借り物で、すでに数日経過してたのに、カウンターは十数枚。。。

小さくて、とてもお気楽に持ち歩ける。
あまりにもきれいな写りでしっかり撮れる。
私の場合は、ほぼ毎回必ず露出補正をする。

そんなカメラ。

カウンター十数枚と言えど、中身は5種類。。。
うち半分は熱い談義を繰り広げた、屋台村にて。

***
[PR]



ライブというものを愛する人が多いのは
そこに生きている人間の、表現しようとする強い意志を
他の誰でもない自分が直接受け取る事が出来るからだと思う。
心を奮わせて、生きている事を体感する。
だからLIVEという言葉で表現されるのかもしれない。

***
[PR]
e0132518_0551157.jpg

世の中、まだ夜のつづき。

自分の中の大切なものを確認できたから、今から戻る。
現実逃避の中にあった現実。

帰ったら今日もまたお店探し。
あと少しだけ、それだけがんばろう。
その人の大切なものを、残せるように。
そしたら終わり
[PR]
e0132518_05666.jpg

自分のすべての原点はここ
来る直前にばたばたしすぎて
ダメにしてしまったけともあるけど
今日再確認しなくてはいけないことが、ここにあった

もし私に何か世界感があるとするなら、
それはここで生まれたものだと思う

それが何かをダメにしてまですることなのか、わからないけど
[PR]
e0132518_0571051.jpg

がっつり系で。
米粒にありつけたよ〜
[PR]
e0132518_058688.jpg

神戸からは飛行機移動が安いので、久々の新幹線。
[PR]
自分が。。。

e0132518_23221520.jpg
  

午前中、とある八百屋さんに行く用事かあって
話の流れで震災の話をすこししてくれて、
普通の話し言葉だったのにそこにあるものの存在感に圧倒された。
返したい返事は沢山あるのに、うまく言葉が見つけられなくて
中途半端な事しか言えなかった自分が悔しい。
書き言葉なら、時間をかけて何度も直せるけど
話し言葉は目の前で瞬間的に流れてしまう。
もっともっと大事にしないと、
何もかもがもったいない。
[PR]
←menuへ