<   2008年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

灰色猫の猫飼いのあいだでは、そう呼ぶらしい。

e0132518_194454.jpg

ついつい。やりたくなってしまいました。
笑った?


ランキングサイトでクリック数を数えてます。
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
[PR]
長いしっぽは使いよう

e0132518_19312622.jpg

こんなにぬくぬくの季節なのに、酷い風邪。
ほったらかしてたうめさんのしっぽをみたら、“の”の字になってた。

じっとみてると笑けてくる。

クリックをぽちぽちっといかがですか。。。
ブログのランキングサイトで集計されます。
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
[PR]
去年の暑い夏の日、木陰でまったり。
e0132518_22515552.jpg


フィルムです。うめさんの毛付きスキャンです。
すいません。もっと精進します。。。

だめだめじゃんっと突っ込みながらクリックを。。。
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
[PR]
斉藤和義さんの曲にそんなのがあります。

e0132518_2211542.jpg

大橋 仁「目の前のつづき」という写真集から作られた歌で、
ライブではたくさんのスライドが曲に合わせてスクリーンの中を駆け巡っていきました。

当時は“写真=特別”という印象でひたすら圧倒されるのみでした。
写真家と呼ばれる特別な人だけが撮ることのできる、特別な瞬間。
だから、自分とは遠い無関係な世界に存在しているのだと。

だけど、ある時ふと「写真が撮りたい」と思った時から
写真の見え方が変わってきた気がします。
とても抽象的な言い方しかできませんが
ずっと自分の中だけで小さく生きてきた心の扉が開いて、
写真という外の世界を受け入れる余裕を手に入れたのかも、
と思っています。
ま、いまでもまだまだ心は狭い人間ですが。

歌詞の抜粋
ーーー
何気なく変わりゆく空を
言葉より写真に撮ろう

この悩ましくぬれている肌を
言葉より写真に撮ろう

この頼りなく走り出す君を
言葉より写真に撮ろう

嗚呼それよりも まずそれよりも
君の目を写真に撮ろう
ーーー

“それよりも、まずそれよりも”
ああ、その言葉が何もかもすべて。
[PR]
こんな写真が山ほどある

e0132518_15105014.jpg

そして、こんな写真ほど、愛着がわいてくる。

ぽちぽちっとクリックをしてみませんか。。。
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
[PR]
はとぽっぽー

e0132518_20233920.jpg

フィルムスキャンをまたも懲りずに挑戦。
ゴミのことはいまはさておき、
プリントでは灰色にみえていた空になぜだか青色が入り、
そしてフィルムのつぶつぶがたくさんでてきた。
なぞだ。

ぽちぽちっとクリックをしてみませんか。。。
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
[PR]
からす、なぜなくの
e0132518_21551835.jpg

窓に映る蛍光灯の光がかぶってたなんて、
まーったく気がつきませんでした。
見えてるものが見えないなんて、
人間の脳みそは摩訶不思議。

ぽちぽちっとクリックをすると、ランキングが変動します。。。
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
[PR]
色それぞれの持つ雰囲気って、どうやって出来上がるんでしょうね。
e0132518_2244261.jpg

うめさんの名は「うめ色」からきています。

その昔ショーウィンドーの中でグレーの子猫がうめ色の花のついた首輪をしていて、
子猫のかわいさに反した「グレーにうめ色」という大人びた配色がすごく衝撃でした。
そしてその時“もしいつかグレーの猫と出会ったら名はうめだな”と決めたのです。


ぽちぽちっとクリックをすると、ランキングが変動します。。。
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
[PR]
ぽろっぽーと顔を前後させてピント合わせをしていたら
主役のはずの花がちょんぎれて茎ばっかり。。。

e0132518_20415453.jpg

でも脇役がかわいいので猫馬鹿の独断と偏見で採用。
というか、一枚もまともにピントが合ってないので選択肢がないのです。。。
ほっほっほ。とほほほほ。

もしよろしければクリックをぽちぽちっと。。。
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
[PR]
お邪魔虫が手伝ってくれるというので、がんばってはみたのですが
ズームレンズのおまけでついてるマクロ部分はAFではないのです。。。
e0132518_21384128.jpg

ピントの微調整は自分の首ごとカメラを前後に。
それはまるで鳩の求愛行動。とほほ。
ああ、もっとちゃんと近寄れて、AFのマクロ欲しいなぁ。

もしよろしければクリックをぽちぽちっと。。。
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
[PR]
←menuへ