カテゴリ:ひとひとひと( 8 )

まずは義援金での応援です。
日本赤十字社

義援金募集があちこちで行われていますが、
悲しいことに、その善意に漬け込む詐欺も多発しています。
多数の義援金募集がある中で、じゃあどこに払ったらいいのだろう?
と思っていたところに下記のサイトを見つけました。

どこに寄付をしたら、どこにお金が行くのか

記事中にも出てきますが、
各種プロジェクトを通して赤十字に振込むのもひとつの方法ですが
現地で活動をしているNPO/NGOへ直接募金するのも一つです。
活動内容を把握し、納得して応援をする。
そのことは、今後長期的に支援し続けることにも繋がるのではないかと思います。


私自身が、応援したいと思ったものを幾つか抜粋します。

ボランタリー建築家機構
被災者の避難生活の負担を軽減するシステムを構築されてます。

日本ユニバーサルデザイン研究機構
各支援活動の中で中心的な役割を担っておいられます。
HPから被災地での支援活動の現状などが読み取れます。

どこのNPO/NGOにしたらいいのか決められないっと言う場合は
Think the Earth
がんばっているNPO/NGOを応援するThink the Earth基金というのがあります。。



私自身は神戸在住なので、神戸で活動する団体を応援したいということで
みつけたのが下記の2つ。

被災地NGO協働センター
宮崎噴火の支援も兼ねた活動をされています。
現在アレルギー対応ミルクの支援プロジェクトも行われています。

認定NPO「阪神淡路大震災1.17希望の灯り」(略称HANDS)
TASUKI PROJECTの他に義援金も受け付けています。

フェリシモ
毎月少額でも、長期的な支援を目指すプロジェクトです。




東北関東大震災 緊急支援クリック募金

3/22追記ーひとりごとです
日本にむけて海外からも多くの義援金が送られてきています。
消して豊かな国でなくても、かつての日本からの支援のお礼にと。
でも、少なくとも被災していない地域の日本は、今なお変わらず豊かです。
海外からの温かい義援金を受け取りながらも、
有り余るほどのモノにまみれている日本、それが現実です。

私たち日本人は、これから何をなすべきなのか。

e0132518_1994593.jpg



動物への支援についてー3/25追記

うまく言葉に出来ないのですが、
「助けたい」のはもちろんあります。
「人間すらままならないのに」ということも理解できます。
どちらが正しいとか正しくないとかの問題ではないので
うじうじぼろぼろ泣いていても仕方が無いですし、
少なくとも今私は被災地では無いところで
以前と変わらぬ暮らしをしているわけです。
今の自分にできることはすべてやり尽くせばいい。
というわけで、動物保護の援助ができるところを探しました。

正直、動物系はちゃんと活動しているかどうかは確かめるのが難しく
阪神の震災の時には義援金持ち逃げとかが多発したと聞きます。
そんなわけで、個人的にはお金ではなく「物資」で協力できるところ
かつ、ネームバリューのあるところを探しました。
これはあくまで、私の考え方なので、ご参考までに。

緊急災害時動物救援本部

アーク

NPO エーキューブ
仙台市被災動物救護対策臨時本部と連携して活動されており、
物資を募集を上げておられますので、追記しました(3/29)
[PR]
次の曲は何かしらね、ひそひそ。

e0132518_2139556.jpg


誰と踊っていただこうかしらね、ひそひそ。

同じようなダンスシューズにひらひらのお洋服。
でも足の佇まいはまるで顔のよう。
おしゃべりな足元。
[PR]
子供のようにはしゃぐ大人

e0132518_206230.jpg


なんかそういうのっていいよなって。
私より30も40も先輩な方々の楽しそうな空気のなかで
撮れなくて必死な頭の片隅で思いましたとさ。

楽しそうな大人って、すばらしいね。
自分もそうなれると良いな。
[PR]
というよりLet's Danceな人

e0132518_21362116.jpg


冬に頼まれで我母主宰のダンスパーチーの撮影。
ご年配のタシナミといえども、侮っちゃ行けません。
とってもスピーディで完全なるスポーツです。
撮れません(笑)
[PR]
に、歌う歌ほど気持ちいいものはない

e0132518_3303568.jpg


ゴスペル仲間の結婚式でした

二次会で大合唱
バックで歌いながら撮った一枚なので、
ぶれぶれだけど、それもいい思い出。

この幸せにあやかりたいし。。。


里親募集中の松ちゃんです


多くの方に松ちゃんの姿が見てもらえるよう、
ぽちっとお願いできますでしょうか?


多くの方にぽちぽちしていただいてるようです。
どうもありがとうございます。謝謝010.gif
[PR]
お酒よりも、笑いに酔う夜

e0132518_10574373.jpg


宴も酣とはまさにこの時のこと
シャンパンに白に赤にといただいたのに
笑いすぎてお酒は発散されてゆくばかり

撮る手も笑うからもうぶれぶれ
でも、静止画よりも絶対こっちがいい

宴会写真これにて終了
Happy Birthday to Dear Our Friends

ランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。

[PR]
あんな風に生き生きとしたのにはほど遠い

e0132518_20484174.jpg


8月のキャンプにて
近寄ってカメラ目線で取らしてもらったのもあるんだけど
見ず知らずの子供達なのでこちらの写真を採用。

サッカーゴールのちっさいやつで
ハンモック代わりにあそぶ小学生とその弟

折しもハンモック持参のキャンプだったのに
ハンモックを吊る木がないキャンプ場だったので
大人達はうらやましげに見つめていたのでした。。。

あれ、また水平じゃない。。。

ランキングに参加しています。
なんかいいかも、と思われましたらぽちっと応援お願いします。

[PR]
おめでとう!を口実に、大人達は集い、そして飲むのです

e0132518_22315227.jpg

職場で隣の席のフランスガイと、
隣の職場のギリシャ美人の間に生まれた
ベイベーのお誕生日パーチーが、
ニュージーランドガイの焼くピザ屋でありました。

ドイツ人とロシア人とスウェーデン人と
香港人とシンガポール人と日本人で
よってたかってお祝いお祝い。
ああ、万国旗。

ちなみに会話はそれぞれのお国言葉に訛った英語。
訛ってようが訛ってなかろうが、
私はまだまだ会話についていけないけど。

それにしても人の表情をとらえるのって、むずかし〜。
他にも沢山撮ってみたけど、表情をとらえているのはごくごく一部。
猫よりずっと難しいよ。

お気に召されたら、ぽちっとどうぞ。

もひとつこちらもぽちっとどうぞ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
[PR]
←menuへ